総合

2013/01/25(金) 総合

留学生紹介!~中国・台湾~

中国では2月にお正月をお祝いすることをご存じですか?旧暦のお正月、春節です。中華街などで龍の舞いなどをご覧になったことがあるかもしれませんね。

今年は大みそかが2/9、お正月が2/10です。毎年カレンダーによって春節の日は変わります。中国では清朝が滅びるまでは旧暦を使用していました。中華民国になってからもカレンダーには西暦と旧暦が書かれているそうです。

国の祝日は旧暦の日程でお祝いされることが多く、春節のように大きなイベントとしては、4月に清明祭という先祖をお祀りする祝日(日本でいうお盆のようなもの)や、6月にドラゴンボートとちまきで有名な端午節があります。

日本では端午の節句といえばこどもの日、男の子の成長を願うお祭りですが、中国ではその意味はないようです。ちまきを食べる風習は同じですが、昔々川に身を投げた楚の屈原の供養として川にちまきを投げたのがはじまりだそうです。

さて春節ですが、国際ビジネスコースで学んでいる中国人留学生の文游くんと台湾から来た王建智くんにどのようにお祝いするのかを聞いてみました。

文くんは「春節は家族が一緒になるお祭りです。僕は桂林出身ですが、北京で働いていた時は23時間かけて故郷に帰りました。普段も春節に帰ることを楽しみに働いていました。今年の春節は帰れないなあ・・・」と少し淋しそうに話してくれました。

中国は本当に広いので春節をお祝いする食べ物も地方によって違うそうです。例えば北で水餃子をよく食べるのは餃子の形が昔のお金の形に似ているからだそうです。魚料理や白玉も食べる習慣があるのは単語の発音に関係があるそうです。日本のおせち料理に昆布が入っているのは「よろこぶ」、黒豆が入っているのは「まめまめしく」とつながっているのと似ていますね。こういう発想は西洋ではあまりないように思います。

王くんは台湾の高雄出身。「僕の地方では、長寿を願って高菜を食べます。(もちろん高菜が長いからですね。)あと、中国でもそうですが、日本と違って甘いおもちを食べます。」

台湾といえば夜市などの屋台が有名ですが、食べ物がとても安くておいしいのであまり家庭では自炊をしないそうです。王くんは授業でも台湾の食文化について発表してくれましたが、果物があふれんばかりに乗ったかき氷や顔より大きなフライドチキンなどたくさん魅力的なお料理を紹介してくれました。

春節のイメージである龍の舞いは中国で、台湾では獅子舞が多いそうです。中国では龍は動物の王様であり、昔は皇帝だけがその像を使うことを許されたのだそうです。

現在日本での就職にむかって全力投球している2人ですが、日本に興味を持ったきっかけを聞いてみました。

文くんは「中国で宇多田ヒカルの歌を聞いたとき日本語の響きはなんて美しいんだと思いました。その後独学で日本語をはじめました。ひらがなとかたかなは2週間で習得しました。外来語のかたかな表記が僕たち中国人にとっては難しいので、サッカーのゲームの外国人選手の名前で学びました。」

王くんは「台湾には漫画やゲームなど日本のものがたくさんあります。漫画は中国語に翻訳されているのですが、ゲームは日本語そのままなので興味を持ちました。」とのこと。

2人とも日本で就職が決まったら、「北海道や東京、名古屋に旅行してみたい」、「ECC国際外語専門学校のイギリス短期留学に参加したい」と、夢や目標がいっぱいの様子。留学生活を充実させている様子が伝わってきます。そして来年の春節は故郷で家族とお祝いしたい!と語ってくれていました。

国際ビジネスコース(貿易)
担任 吉備万利子

左、台湾人留学生王建智くん 右 中国人留学生文游くん

クラスメートの中国人留学生と

クラスメートの台湾人留学生と

お問い合わせはこちら

TEL:06-6372-1510

FAX:06-6372-1544

フリーダイヤル:0120-644-882

(日本国内通話無料)

E-mail:is-office@ecc.ac.jp
(月~金 10:00~18:00)
※ただし、日本の祝日と本学が定める休日を除く。

WEBからのお申し込みはこちら

  • お問い合わせ
  • 書類ダウンロード
  • 日本語を学びたい方へ!

サポートサポート

サポート
サポート

卒業生の声一覧

日本で就職決定!

株式会社阪急阪神ホテルズ 営業部門

BHARKSUWANA AUDY CHUPONGSさん(アメリカ)
国際ビジネスコース 日本ビジネス専攻 2018年卒業

TOPICS一覧

2019/04/26

ゴールデンウィーク休暇のお知らせ

ECC留学生センターのゴールデンウィーク中の休暇期間は、 …

  • ECC学校法人 山口学園
  • 専門学校留学ガイド

お問い合わせはこちら

TEL:06-6372-1510

FAX:06-6372-1544

フリーダイヤル:0120-644-882

(日本国内通話無料)

E-mail:is-office@ecc.ac.jp
(月~金 10:00~18:00)
※ただし、日本の祝日と本学が定める休日を除く。

WEBからのお申し込みはこちら

このページの先頭へ
Copyright © Yamaguchi Gakuen. All Rights Reserved.