国際外語

2020/08/07(金) 国際外語

浴衣着付け体験レポート

先日、姉妹校であるECCアーティスト美容専門学校にて「浴衣着付け体験」をしたと時の様子を、リーダーを務めた学生にレポートを書いてもらいましたので、照会します。
7月22日の水曜日に、Business & Management専攻、日本観光ビジネス専攻、日本ビジネス専攻の1年生がアーティストのブライダルコースの学生の皆さんに浴衣の着付け体験をしてもらいました。
私は、2年生のリーダーとして参加しました。
リーダーの仕事は事前に体験についてのアンケートを作る事と、当日の引率です。

 当日に国際2号館の1階で参加する学生を待って、声をかけたり、リストにチェックをしたりしました。
みんなが集合してから、全員そろってアーティストの2号館着付け教室まで行きました。
授業が始まるとブライダルの先生の話を聞いてから、2人か3人のグループに分けて、日本人の学生との簡単な自己紹介をしました。
色々な話をしながら浴衣と帯を選んで、着せてくれました。
着付けが終わると花の髪飾りを付けて、アーティストの2号館の屋上で写真撮影しました。
 留学生だけの写真や日本人の学生と一緒にグループ写真を撮った後に、それぞれ好きな写真を友達同士で撮りました。
 その後、教室に戻って着替えました。中には、浴衣やひものたたみ方を教えてもらったりしながら、しばらくグループで話がはずみました。
 最後に、日本人の学生達と向い合わせに正座をして、挨拶の仕方を教えてもらい
「ありがとうございました。」を、言いながらお辞儀をして終わりました。
授業の後、1年生に声をかけて、事前に作ったアンケートの説明をしました。
参加した学生アンケートからは、以下のような回答がありました:
・日本語の勉強できてよかったです。
・アーティストの学生との国際交流が楽しかったです。
・日本人の学生はとてもやさしくて、親切に浴衣を着せてくれました。
今後も、出来れば日本人の学生と色々なアクティビティをしたいそうです。
例えば、ビューティーやファッション関係の国際交流の他に一緒に料理を作る体験などもしたいそうです。

今回の体験で私が感じたこと、学んだこと

 コロナの影響で着付け体験の時間は短く感じたけど楽しかったです。
 コミュニケーションを取ることは苦手なので、責任を持って、自分から知らない学生達に声を掛けることは少し難しくて、緊張しましたが、みんなが集まった時に上手く出来ました。(最初は先生が少し手伝ってくれましたけど^-^)
 アーティストの2号館まで歩いていた時に、普段、話すチャンスの少ない1年生と話が出来て楽しかったです。
 今年、学校が始まってから会えなかった1年生と同じ体験をして、みんなが楽しんでいたことを見て、みんなのことをもっと知りたいと感じました。
そして、私も、もうすぐ卒業するので、『いい思い出をたくさん作らないと!』と感じました。

On Wednesday 22 July, with the first year students of Business & Management major, Japan Tourism major and Japan Business major, I participated in a major experience wearing yukata heled by the students of the bridal course.
I joined as a second year student's leader. My job as a leader was to make a questionnaire about the experience in advance and send it to the students the day of the activity and also wait for the students on the first floor of the International building No. 2 and check their names on the list on that day.

After everyone gathered, we all went to the artist's building No. 2’s tatami room.
When the class started, we all listened to the bridal teacher's instructions, then divided into groups of 2 or 3 people, introduced ourselves briefly with the Japanese student then started to get dressed.
While talking about various things, we had to choose a yukata and obi (a belt) and put them on.
After dressing up, we could choose some hair accessories and go take pictures on the roof of the artist's Building No. 2 where there is a small garden and terrace.

After that, we returned to the tatami room and changed into our normal clothes.
Each group folded the yukata together. Finally, we all sat down face-to-face with the Japanese students and they taught us how to greet in a formal way
After the class, I spoke to the first graders and explained them about the questionnaire that I made in advance then said that I was looking forward to read what they think about the experience

From the participating student’s surveys, I received the following answers:
・It was a nice way to study Japanese.
・I enjoyed the international exchange with students of artist's bridal course.
・Japanese students were very kind and kindly show us how to wear a yukata.
Also, in the future, if possible, they would like to do various activities with Japanese students. For example, international exchange about beauty and fashion or a cooking together experience

What I felt and learned from this experience is that the time of the activity was a little bit too short due to the influence of corona, but it still was very fun!

I was a bit nervous and thought that it will be difficult to talk to the first year students because I never had the occasion to meet or talk to them before that day but when everyone gathered, it was done well. (At first, the teacher helped a little ^-^).
Seeing the first year students enjoying the same activity I thought that I want to know more about everyone and should try to communicate more with people.
And since I will be graduating soon, I have to do my best to make many good memories.


Le mercredi 22 juillet, avec les étudiants de première année se spécialisant en Business & Management, Japan Tourism Business et Business Japonais, j'ai participé à une expérience qui consiste à porter un yukata dirigé par les étudiants du cours de préparation de la tenue de mariage .

Etant en deuxième année, j'ai rejoint l’activité en tant que leader.
Mon travail était de faire un questionnaire sur l'expérience à l'avance et de l'envoyer aux étudiants le jour de l'activité et aussi d'attendre les étudiants au premier étage du bâtiment des étudiants internationaux n ° 2 et de vérifier leurs noms sur la liste le jour meme.
Après que tout le monde se soit réuni, nous sommes tous allés dans la salle de tatami du bâtiment n ° 2 des étudiants en beaute/cosmetique.
Lorsque le cours a commencé, nous avons tous écouté les instructions du professeur des eleves se specialisant dans la preparation de la tenue de mariage, puis nous nous sommes divisés en groupes de 2 ou 3 personnes, nous nous sommes brièvement présentés avec l'étudiant japonais puis avons commencé à nous preparer a nous changer. En parlant de diverses choses, nous avons dû choisir un yukata et un obi (une ceinture) et les enfiler. après s'être fait habillés, nous avons pu choisir des accessoires pour cheveux et aller prendre des photos sur le toit du bâtiment où se trouvent un petit jardin et une terrasse. Après cela, nous sommes retournés dans la salle de tatamis et nous nous sommes rechanger.
Chaque groupe a plié le yukata ensemble.
Enfin, nous nous sommes tous assis face à face avec les étudiants japonais et ils nous ont appris à saluer de manière formelle.
Après le cours, j'ai parlé aux élèves de première année et leur ai expliqué a propos du questionnaire que j'avais fait à l'avance puis j'ai dit que j'avais hâte de lire ce qu'ils pensaient de l'expérience.

お問い合わせはこちら

TEL:06-6372-1510

FAX:06-6372-1544

フリーダイヤル:0120-644-882

(日本国内通話無料)

E-mail:is-office@ecc.ac.jp
(月~金 10:00~18:00)
※ただし、日本の祝日と本学が定める休日を除く。

WEBからのお申し込みはこちら

  • お問い合わせ
  • 書類ダウンロード
  • オンライン個別説明会
  • 印刷物ダウンロード
  • 日本語を学びたい方へ!

サポートサポート

サポート
サポート

卒業生の声一覧

日本で就職決定!

株式会社阪急阪神ホテルズ 営業部門

BHARKSUWANA AUDY CHUPONGSさん(アメリカ)
国際ビジネスコース 日本ビジネス専攻 2018年卒業

TOPICS一覧

2020/03/04

入学式(にゅうがくしき)の中止(ちゅうし)について

留学生(りゅうがくせい)(新入生(しんにゅうせい))の皆(…

  • ECC学校法人 山口学園
  • 専門学校留学ガイド

お問い合わせはこちら

TEL:06-6372-1510

FAX:06-6372-1544

フリーダイヤル:0120-644-882

(日本国内通話無料)

E-mail:is-office@ecc.ac.jp
(月~金 10:00~18:00)
※ただし、日本の祝日と本学が定める休日を除く。

WEBからのお申し込みはこちら

このページの先頭へ
Copyright © Yamaguchi Gakuen. All Rights Reserved.